ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

変態紳士

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

ここ最近の高嶋政宏がちょっと変だ。バラエティ番組でSM好きを公言し、妻(シルビア・グラブ)への異常なまでの愛情を披露、さらには変態的なグルメリポートに……とにわかに話題をよんでいる。そしてこの、ぎりぎりアウトな髭面である。「いったいカレに何が!?」 「人ってこんなに変わるもの!?」 本書では本人があるきっかけを経て、いわく『変態』へと生まれ変わっていく様子を描き、その先に見えてきたという“生きやすい人生”についてをまとめました。穏やかでマジメに「SM」「スピリチャル」「フェチ」「グルメ」「嫁コンプレックス」などについて綴る、50代おっさんの変態エッセイです。

作品詳細情報

タイトル:
変態紳士
ジャンル:
小説エッセイ・随筆
著者:
高嶋政宏
出版社:
ぶんか社
掲載誌:
ファイルサイズ:
0.6MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2018-10-25 ]

俳優によるエッセイ。舞台「エリザベート」に出ていた時に、お客さんの誰一人自分のことを観ていない、主役しか観ていないことに気づいたとか。片岡愛之助に、「今井翼はフラメンコが得意なので、歌舞伎とフラメンコのコラボをやりました。高島さんの得意技は何ですか?」と訊かれ、何も得意技がないと気づいた。そんな高島兄が気づいたのは、自分がSMが大好きだということ。そして始まるSMに対する愛・・・

こんな事書いて大丈夫か?と思うようなことばかり書いてあるけれど、ハゲしく面白かった。

小6から高2にかけて110キロも体重があったけれど、サウナスーツで激やせしたそうだ。同じ学校に石黒賢がいて、彼に「高島はガンだ」という噂を流されたそう。(「振り返れば奴がいる」では優等生キャラだった石黒は、ガキ大将ぽかったらしい)

他にも川崎のソープで童貞を捨てた後、一般人との行為では上手くいかなかったとか、アナルバイブがどうしたとか(俳優のエッセイでアナルバイブという言葉を読むとは思わなかった)

単純に笑える話が多いのだけれど、同時にすごく安心する。みんな誰もが(誰もが?)(少なくとも私は)自分が変態だと心の中で思っているはずだけれど、それが許させれるような感じ。変態でまったく問題ないんだよ、そう言ってもらってる感じ。

まさか変態に癒されるとは。意外な収穫だった。