ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

AIをビジネスに実装する方法 「ディープラーニング」が利益を創出する

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

もはや「AI(人工知能)を試験的に導入してみよう」という時代は過ぎ、様々な企業が、現実のビジネスにAIやディープラーニング技術を活かした事業展開を行っている。
そうした動きは決して製造業やハイテク企業に限ったことではなく、小売・流通業や物流などなど、業界や業種を問わず急速に広がっている。

本書は、設立わずか6年で、国内企業数社でのAI導入支援の実績をもち、ディープラーニングが成果を出し始めた2012年から、いち早く同技術に注目してきたITベンチャーであるABEJA(アベジャ)の経営トップが自ら語る「AIのビジネスへの実装の具体的方法」。

AI・ディープラーニングをどう現実のビジネスに活かせばいいのか? 基本的なしくみから、実装・運用の成功要件、最新事例までを、文系ビジネスマンでも理解できるように、わかりやすく解説する。

作品詳細情報

タイトル:
AIをビジネスに実装する方法 「ディープラーニング」が利益を創出する
ジャンル:
コンピュータ・インターネットIT・Eビジネス・資格・読み物インターネットビジネス
著者:
岡田陽介
出版社:
日本実業出版社
掲載誌:
ファイルサイズ:
9.5MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2019-1-18 ]

AIをビジネスで実装していくために具体的にどのようなプロセスを経て落とし込む必要があるのか、どこが落とし穴なのか、実際に導入した場合どのような効果が生み出されるのか、とても具体的に、かつ、非エンジニア層でもわかりやすく書かれている。個人的には別の本でも、AIの構造を学んでいたので、2つめの本としてリアルさを求めて読むか、もしくはこの本をAIの1冊目として概念的に簡単なところから抑えて、よりディープな本をこの本以降に読むのが良いかもしれない。