ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

コミック

女性コミック

男性コミック

小説

ラノベ

雑誌

趣味・実用

ビジネス

死が贈りものになるとき 亡きわが子から届けられた「生きる意味」の言霊

保有ポイント 0
あらすじ・作品情報
「29歳の一人息子を亡くした父親が、悲嘆と苦悩の果てに辿りついた境地とは? この本は多くの人々に想像を超える救いをもたらすでしょう」聖心会シスター鈴木秀子氏推薦。
「死」と「生」を切り離すことはできない。死は生の意味を映し出す鏡であり、生は死という「蘇り」へのかけがえのない学びの場です。消えない蝋燭、見たことのない映像が映り込んでいるDVD、死後に親友へ届いたメールのメッセージ……これらの不可思議な出来事にも意味があるのです。
タイトル:
死が贈りものになるとき 亡きわが子から届けられた「生きる意味」の言霊
ジャンル:
実用教養ドキュメンタリー
著者:
織田淳太郎
出版社:
中央公論新社
掲載誌:
ブックパス配信開始日:
2018/11/26
書籍発売日:
2018/11/20
ファイルサイズ:
0.3MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード