ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

記憶術全史 ムネモシュネの饗宴

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

スマホをアップデートしたら、画面がガラッと変わって、お目当てのアプリや写真がどこにあるのか分からなくなった……そんな経験を思い出せば、「記憶」は「場所」と結びついていることが分かる。この特性を利用して膨大な記憶を整理・利用できるようにする技法が、かつてヨーロッパに存在した。古代ギリシアで生まれ、中世を経て、ルネサンスで隆盛を極めた記憶術の歴史を一望する書。最先端で活躍する気鋭の著者による決定版!

作品詳細情報

タイトル:
記憶術全史 ムネモシュネの饗宴
ジャンル:
心理・思想・歴史言語・文化文化・民俗
著者:
桑木野幸司
出版社:
講談社
掲載誌:
ファイルサイズ:
44.2MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2019-2-23 ]

中世からの記憶術についての本、
前から気にはなっていましたが、
思った以上に具体的な精神内のロクスに
イメージを配置したり消去したりは
イメージ力があればできそうな気がしてきます。
催眠などで、トラウマを抱かされた相手を殺すような技法がありますが、
忘却術に似ているかもしれません。
本を閉じたら忘れてしまいそうな記憶力の私なので、いくら容量があったとしても、宮殿サイズはきびしく、
6LDKくらいから試してみようかな…と思いました。

同じ著者の作品