ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

最後の撃墜王 紫電改戦闘機隊長菅野直の生涯

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

太平洋戦争末期、日本本土に来襲する米パイロットを震え上がらせた松山343空の若き伝説的エースの生涯。海軍の新鋭機「紫電改」を駆り、鴛淵孝・林喜重たち歴戦の撃墜王と共に、蒼空にくり広げた比類なき空戦の日々を活写。燃えたぎる闘魂と強固な意志に秘められた、豊かな人間像を描く感動のノンフィクション。

作品詳細情報

タイトル:
最後の撃墜王 紫電改戦闘機隊長菅野直の生涯
ジャンル:
実用教養戦記(ノンフィクション)
著者:
碇義朗
出版社:
潮書房光人新社
掲載誌:
ファイルサイズ:
9.8MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2019-3-26 ]

漫画で菅野大尉のことを初めて知り、wikiで調べたところ、その人物像に一気に惹かれて気が付いたら本を買っていました。
果敢に戦った元気いっぱいガキ大将な彼と、文学少年で石川啄木に傾倒していた彼。その二面性が大変魅力的でした。
とにかくエピソードが面白く、そして泣かされるものばかり。
近年の戦争については、精神的ダメージが大きいため、あまり積極的に知ろうとしていなかったけど、彼を知って、初めてちゃんと知ろうと思えました。
よいきっかけになったと思います。
23歳という若さで亡くなった彼を、また同じように戦って亡くなっていった彼の仲間たちを、忘れてはならないなぁと思いました。

同じ著者の作品