ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

妖怪から相談を受ける『知恵の神』岩永琴子を呼び出したのは、何百年と生きた水神の大蛇。その悩みは、自身が棲まう沼に他殺死体を棄てた犯人の動機だった。――「ヌシの大蛇は聞いていた」山奥で化け狸が作るうどんを食したため、意図せずアリバイが成立してしまった殺人犯に、嘘の真実を創れ。――「幻の自販機」真実よりも美しい、虚ろな推理を弄ぶ、虚構の推理ここに帰還!

作品詳細情報

タイトル:
虚構推理短編集 岩永琴子の出現
ジャンル:
小説ミステリー・サスペンスミステリー・サスペンス(国内)
著者:
城平京片瀬茶柴
出版社:
講談社
掲載誌:
ファイルサイズ:
2.9MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2019-1-22 ]

待ってましたの虚構推理!

一話、五話の嘘の推理を積み重ねていく様は、他にみない設定で素晴らしい思うし、好きだなーと実感した。
一方で魅力的な世界観だからこそ、短編だと分断しちゃうのかなといった印象を本作からは受けました。
九郎の活躍も、岩永の推理も、二人の掛け合いも、一つの物語の中でみたい。
次の構想も在るとのことで楽しみです。

同じ著者の作品