ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

コミック

女性コミック

男性コミック

小説

ラノベ

雑誌

趣味・実用

ビジネス

スティーヴ・ルカサー自伝 福音書(ゴスペル)――TOTOと時代の「音」を作った男たち

保有ポイント 0
あらすじ・作品情報
TOTO40周年記念出版!
スタジオ・ガイ、ルカサーがはじめて綴った自伝。
TOTO結成からポーカロの死、ボズ・スキャッグス、アース・ウインド&ファイアー、
マイケル・ジャクソン『スリラー』レコーディングなど……。
AOR/LAシーンの黄金時代を様々な角度から検証できる内容。


スティーヴ・ルカサーはTOTOの物語とともに、
スタジオの閉じられたドアの向こうの世界や、音楽界のレジェンドたちのユニークな創作過程を明かす。
彼の目から見たクインシー・ジョーンズ、ポール・マッカートニー、スティーヴィー・ニックス、エルトン・ジョン、マイルス・デイヴィス、ジョニ・ミッチェル、ドン・ヘンリー、ロジャー・ウォーターズ、アレサ・フランクリンの素顔に、読者は魅了されるだろう。
そして、その驚くべき物語は、アメリカン・ドリームの暗い面も描き出す。

※2019年2月来日ツアーも決定!
タイトル:
スティーヴ・ルカサー自伝 福音書(ゴスペル)――TOTOと時代の「音」を作った男たち
ジャンル:
趣味映画・音楽・演劇ロック・ジャズ
著者:
スティーヴ・ルカサー川村まゆみ金澤寿和
出版社:
DU BOOKS
掲載誌:
ブックパス配信開始日:
2019/01/07
書籍発売日:
2018/11/23
ファイルサイズ:
13.9MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード