ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

ラスト1行まで何がおこるかわからない5つのミステリ。死後の世界と禁忌の谷に心を囚われた少女の物語「見返り谷から呼ぶ声」。村で凶兆があるたび若者が捧げられる図書館の秘密「千年図書館」。地球侵略中の異星人に遭遇した大学生の奇妙な日々「今夜の月はしましま模様?」。大きく奇怪な墓を村のあちこちに建てる男爵の謎「終末硝子」。呪われた曲を奏でた傷心の高校生におこる不可思議「さかさま少女のためのピアノソナタ」。

作品詳細情報

タイトル:
千年図書館
ジャンル:
小説ミステリー・サスペンスミステリー・サスペンス(国内)
著者:
北山猛邦
出版社:
講談社
掲載誌:
ファイルサイズ:
4.9MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2019-1-28 ]

幻想的な世界を舞台にした謎物語,短編5篇。最後の1行まで読むと物語の全貌がまったく違う意味を持っていたことに気づき驚く。巻頭の「見返り谷から呼ぶ声」は死後の世界とつながっていると噂される谷に出入りする中学生たちの物語で,ラストはそこから無事に帰還できるかどうかハラハラしながら読み終えたが,物語の真相に気づいたのは読後しばらく布団の中であった。前作の『私たちが星座を盗んだ理由』もよかった。

同じ著者の作品