ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

読書する人だけがたどり着ける場所

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

●読書術の大家が、ネット時代に教える「だからこそ本を読む」理由

「ネットがあるのになぜ本を読むのか」。
そんな話もありますが、本当にそうでしょうか?
私たちは日々情報には触れていますが、そこで何が残っているのかというと、
ただ無為に情報を消費しているだけ、のような状況もあります。

本を読むことでしか学べないことは、確実にあります。
文学・読書の大家である齋藤先生が、今の時代だからこそ勧める「読書する理由」と、
「人生と知性に深みをつくる読書」の仕方を紹介します。

作品詳細情報

タイトル:
読書する人だけがたどり着ける場所
ジャンル:
実用知識・情報系雑学
著者:
齋藤孝
出版社:
SBクリエイティブ
掲載誌:
ファイルサイズ:
1.3MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2019-2-11 ]

さすが斎藤先生!読書の良さを余すことなく伝えてくれています。ブクログにレビューを書くような皆さんは、とっくに読書の素晴らしさにお気付きになられていると思いますが、最近久しぶりに読書を再開した私にとっては、斎藤先生の分かりやすい授業が身にしみました。以下、私が驚いたり、参考になった点です。

- 何かコメントを求められても、面白い事を言える人と一般的な事しか言えない人がいる。浅い人と、深い人の差、深い人になるためには読書が適しており、本を読む事で知識を深め、思考を深め、人格を深めることができる。

- 運動能力や芸術など生まれつき、または小さい頃からの厳しい鍛錬により一部の人だけに与えられるセンスと違い、知性とは万人に開かれたものである。

- 小学生は本が大好きな子が多く、年間100冊読む子もいるのに、大学生になると月に1冊も読まない現状

- 宮崎駿さんが、「となりのトトロが子供が大好きで何十回も観させています」という母親に対して、「そんなことをしてはダメです」と言い、子供の頭の中で映像化する力を育てる重要性を説いた(映像は一方的な刺激になるため、絵本を推奨)

- 好きだからと言って同じ著者ばかりに偏るな

- 思考を深めるのに読後の対話は重要。レビューを参考にし合うのも効果的

- ベストセラーは旬なときに読んでしまった方が吸収しやすい

- Kindle Unlimited はおススメ。一か月千円で10万冊なんて、昔はありえなかった

- 昔からの名著はそれなりの理由があって今も読まれている。肩苦しく考えずに挑戦すべし

はい!そのうち、カラマーゾフの兄弟や、金閣寺に挑戦しますです、、先生! 笑

同じ著者の作品