ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

「産業革命」と「経営革命」に同時に向き合う

本書はSDGsの解説本ではない。国際社会の共有ビジョンたるSDGsを楯にコンプライアンスを提唱する本でもない。類似のキーワードであるESG投資と絡めて資本市場での企業評価を高めるための情報開示の在り方を指南する本でもない。

社会価値創出が経済価値創出と同等に企業活動において重要な時代が、SDGs(Sustainable Development Goals/持続可能な開発目標)を旗頭にいよいよ幕開けしたいま、企業の経営目標の在り方、経営戦略・事業戦略の在り方、事業創造の在り方を根本から検証し、不確実性高まる2030年に向けて、経営者はどのように経営モデル自体のイノベーションを果たし、この大いなる変化を生き抜くべきか、問いかけることを企図した書である。

作品詳細情報

タイトル:
SDGsが問いかける経営の未来
ジャンル:
ビジネス・経済経営経営・経営学
著者:
モニターデロイト
出版社:
日本経済新聞出版社
掲載誌:
ファイルサイズ:
17.1MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2019-3-7 ]

日本では企業のSDGsへの取り組みがCSRとして捉えられている段階だが、欧州では様々なアクターが協力をして、SDGsを経営戦略として取り組み経済を回しているということを初めて知った。
ミレニアル世代が従来のようなモノの消費の仕方をしなくなることは前々から言われているが、本書の質の良い経済成長という考え(≒degrowth)がこれから発展していってほしい。