ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

決定版 一億総ツッコミ時代

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

一般人がプチ評論家、プチマスコミと化した現代。それが「一億総ツッコミ時代」だ。動くに動けない閉塞感の正体はこうした「ツッコミ過多」にある。「ツッコミ」ではなく「ボケ」に転身せよ。「メタ」的に物事を見るのではなく「ベタ」に生きろ。この息苦しい空気を打破し、面白い人生にするために。鬼才・マキタスポーツによる現代日本への熱き提言。大幅に加筆した決定版!

作品詳細情報

タイトル:
決定版 一億総ツッコミ時代
ジャンル:
小説エッセイ・随筆
著者:
マキタスポーツ
出版社:
講談社
掲載誌:
ファイルサイズ:
1.2MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2019-2-8 ]

確かに「噛む」だけでつっこまれる。あたりまえの日常で、でもたしかに窮屈だ。2、30年前とは全然違って、今の日本は「ツッコミ志向」がひろがっているらしい。
自分では何もしないくせに、他人がすることを批評する、批判するのがツッコミ志向。
マキタさんの提案する処方箋は「ツッコミ志向」から「ボケ志向」へというものだ。他人の視線を気にせず何かに夢中になっているのがボケ志向。
しかし何に夢中になればいいのか。マキタさんは「ベタ」がヒントになるという。「メタ」だとベタができなくなっちゃう、行動できなくなっちゃう。だからメタからベタへ。あえてベタ。でもベタはベタだからこそ強く、楽しい。
マキタさんは若い世代に向けて人生をベタに語っている。人生の醍醐味は理不尽を引き受けたところにあると言っている。ベタだからこそグッときた。

同じ著者の作品