ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

新装版 銀行支店長

通常価格:800円 → 値引き価格:560円
2019/7/26 0:00まで

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

大手銀行支店長の片岡史郎は、合併した信金の本店だった飯田橋支店の立て直しを副頭取から命じられる。信金の猛者たちが巣くう牙城に腹心の部下二人と乗り込んだ片岡は、古参組の抵抗に遭いながらも、垂範率先して徐々に三友イズムを浸透させていく。だが勝手の違う融資先には手を焼き、部下をやる気にさせ融資を決めたビューティーサロンのスキャンダルに巻き込まれる。そして娘の不登校の問題も抱えた片岡に、さらなる難題が!?

作品詳細情報

タイトル:
新装版 銀行支店長
ジャンル:
小説国内小説一般
著者:
江波戸哲夫
出版社:
講談社
掲載誌:
ファイルサイズ:
0.2MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2019-3-10 ]

新装版 銀行支店長 (講談社文庫)
2019/1/16 著:江波戸 哲夫

三友銀行副頭取から旧大昭和信用金庫本店である飯田橋支店への異動を命じられたのは、主人公である片岡史郎、当該支店の運営は一筋縄にはいかない。

合併により同じ釜の飯を食うこととなった三友銀行と大昭和信用金庫、名前は統一となるも人の気持ちは統一出来ない。

片岡史郎は難店舗である飯田橋支店の立て直しに成功するのであろうか・・・。

1992年に単行本として刊行された本書、今春よりドラマ化されるとのことで手に取る。

時代も今とはほんのひと昔。AIやフィンテック等はまだ表面化していないものの、コンプライアンス等を少し意識しているような背景を持つ時代。

まだまだ根性や努力等が前面に出ていた、良いも悪いもバリバリ働くようなそんな時代。

問題の本質はそれは今も昔も変わらず。人と人の問題。
テーマは変わらないものの、厳しくも苦しくもある良い時代のそれは今とは少し違う受け方があった。

読んでいるだけでも汗が吹き出しそうになるような興奮する描写には長年を経ても愛される理由がそこにあるように感じる。

本書の映像化についても時代の描写を含めて目が離せない。

同じ著者の作品