ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

大江戸閻魔帳

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

蔦屋重三郎の娘から、店に持ち込まれた写楽の大首絵の真贋を確かめたいと相談を受けた若き戯作者、青山麟太郎。落款がないだけで、出来はすこぶるよい。だが持ち込んだ御家人は、自宅で殺されていた。臨時廻り同心や岡っ引と知り合い、麟太郎は次々と事件に巻き込まれていく。麟太郎を見守る南町奉行・根岸肥前守との拘わりは? 大江戸の「探偵」は、非道は許さないが、人を救う優しさがある。人情味あふれる事件帖!

作品詳細情報

タイトル:
大江戸閻魔帳
ジャンル:
小説歴史・時代小説
著者:
藤井邦夫
出版社:
講談社
掲載誌:
ファイルサイズ:
0.1MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2019-2-7 ]

藤井邦夫さん、新しいシリーズの始まり、新しいヒーローの登場です。「大江戸閻魔帳」、2019.1発行。南町奉行の(隠し)孫という設定。青山麟太郎、23~4歳、173cm、戯作者、神道無念流の達人。剣の強さは秋山久蔵張り、情けの深さは白縫半兵衛仕込みのよう。焔魔堂赤鬼として事件を解決、そして戯作に。脇を占めているのが同い年で地本問屋二代目のお蔦。お蔦は暗に好きだと言ってるのに、恋には鈍い麟太郎w。写楽は誰だ、駆け落ち始末、未練者仕置、閻魔の仇討の4話。藤井さんの作品は、まわりくどくなく、軽快なテンポがいいです

同じ著者の作品