ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

耽美派小説の巨匠、重松時子が薬物死を遂げて四年。時子に縁の深い女たちが今年もうぐいす館に集まり、彼女を偲ぶ宴が催された。ライター絵里子、流行作家尚美、純文学作家つかさ、編集者えい子、出版プロダクション経営の静子。なごやかな会話は、謎のメッセージをきっかけに、告発と告白の嵐に飲み込まれてしまう。重松時子の死は、はたして自殺か、他殺か──? 傑作心理ミステリー。

作品詳細情報

タイトル:
木曜組曲 〈新装版〉
ジャンル:
小説ミステリー・サスペンスミステリー・サスペンス(国内)
著者:
恩田陸
出版社:
徳間書店
掲載誌:
ファイルサイズ:
3.3MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2019-2-15 ]

新装版で再読。
恩田陸は、矢張り、場(シチュエーション)の設定や、登場人物のキャラクター造形がとても上手い。本書もその魅力が遺憾なく発揮された1冊だった。
考えてみればこれも随分と前に刊行されたものだなぁ……。懐かしい。
そういえばWOWOWかどっかでドラマになったのは、『木曜組曲』じゃなかったっけ。

同じ著者の作品