ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

おもしろ心理学ゼミナール 錯覚と死角の不思議編

保有ポイント 0
あらすじ・作品情報
見え方・感じ方の違い、認識の差異、誤解、錯覚、ウソ、ホント……。人のココロの不思議をやさしく楽しく解説します。おもしろ錯視や心理テストも満載。自分がわかる、他人がわかる、人気心理学者が解く人間洞察術の決定版!

1章 性格のいろいろ……性格とは、このようなものである
ふたごの研究/きょうだいの性格はこんなに違う/「きれる」人/内向性と外向性

2章 人間関係操縦術……あなたは、誤解されていないか
第一印象と性格/魅力的な人は優れている?/肩書きの思わぬ効用/視線で印象も変わる

3章 ナゼ、そうなるの?……錯覚、思い違いの怪
ヌードか、オジサンか/ないものが見える/碁石の大きさが違う?/サッチャー錯視

4章 ウソ? ホント?……あなたの目は、だまされている
みんな直線?/不可能な三角形/昇れない階段/不思議なうず巻き/奥行きのいたずら

5章 親と子のすれ違い講座……こんな秘密があったのか!
お母さんの顔はいつからわかる?/「母性」は本能じゃない/オオカミ少女/説教は効果があるか

6章 男と女の心理学……これで、女が、男が、わかる
瞳孔の秘密/女は声に弱い/ひげの効用/男と女の視線/女は混雑を好み、男は嫌う

7章 説得・口説きのノウハウ集……口ベタ人間の説得術
プレゼント作戦/こんなとき、電話で説得/説得のキャンセル防止法/タイプ別説得のしかた

●渋谷昌三(しぶや・しょうぞう)
1946年、神奈川県生まれ。社会心理学者。文学博士。山梨医科大学、目白大学社会学部及び同大学大学院心理学研究科教授を経て、目白大学名誉教授。非言語コミュニケーションをベースにした空間行動学という研究分野を開拓。現代心理学の研究成果をビジネスや人間関係に応用、そのわかりやすい解説に定評がある。著書を300冊以上刊行。
タイトル:
おもしろ心理学ゼミナール 錯覚と死角の不思議編
ジャンル:
心理・思想・歴史心理学心理一般
著者:
渋谷昌三
出版社:
アドレナライズ
掲載誌:
ブックパス配信開始日:
2019/03/08
書籍発売日:
1987/10/01
ファイルサイズ:
16.3MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

おすすめ特集