ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

ブチ抜く力

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

【あの“秒速の男”が地獄の底からカムバック。与沢翼、集大成の1冊が完成!】

月収1億円超、4年で個人純資産は70億円、2か月で22kgの減量…なぜ与沢翼は「最短・最速」でブチ抜いた結果を残せるのか? 与沢流「成功法則」のすべてを明かす!

作品詳細情報

タイトル:
ブチ抜く力
ジャンル:
実用教養人生論
著者:
与沢翼
出版社:
扶桑社
掲載誌:
ファイルサイズ:
12.2MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2019-3-31 ]

N系の人は知る人ぞ知る(深い意味があります)与沢翼。
まず表紙をみて思ったのは、稲中卓球部の前野に似ていると。あと痩せたね。。と。
さて中身ですが、ストイックにぶっちぎれ的な内容。
「デブでいること自体がすでに不健康なのだから、デブが健康的に痩せる方法などない」
ということで食べないで動きまくる!タンパク質も糖質に多少変わるので控える。
中途半端に断食せず、やるのならトコトンやる。これで二ヶ月22キロ痩せたのだから凄まじい。
他にも3週間でストイックにやり抜け!!やるときはセンターピンで「やり切った、もうこれ以上はやりたくない」ぐらいやれというもの。
1年で10キロ痩せた奴より1ヶ月で10キロ痩せた奴の方の話を聞きたいだろう、金が全てと言い張るところ。
「人間関係などの悩み」も金さえされば頭を下げる必要はない。組織に所属する必要もなく、嫌な上司も存在しないし、足をひっぱる奴もなし。
意思の強さと、自分の信念を持っているという意味で、小生意気なデブガキだった7年ほど前より人間的にも一回りもふた回りも成長しており、今後彼の動きを追ってみたくなった。
昔出した本はランクを上げるために自分で大量購入したらしいが、本書籍は実力でベストセラーになっているようだ。その理由も納得できる内容でした。

同じ著者の作品