ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

ほんの出来ごころから携帯闇サイトのバイトに手を出したオオバカナコは、凄惨な拷問に遭遇したあげく、会員制のダイナーに使い捨てのウェイトレスとして売られてしまう。 そこは、プロの殺し屋たちが束の間の憩いを求めて集う食堂だった―― ある日突然落ちた、奈落でのお話。

作品詳細情報

タイトル:
ダイナー
ジャンル:
小説ノベライズ
著者:
平山夢明
出版社:
ポプラ社
掲載誌:
ファイルサイズ:
1.3MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2019-8-8 ]

大型書店で「カリ・モーラ」と一緒に買った。玉城ティナの物憂げというか空虚な表情のウェイトレス姿のカバーに思わず手が伸びてしまった。
「カリ・モーラ」とは図らずもグロさ対決となってしまったが、圧倒的に「ダイナー」に軍配。

分厚い文庫本だったけど、一気に読めた。
面白い。ストーリーは予測可能なほどありふれたもの。
しかし、残虐シーンとおいしそうな料理の描写がハンパでない。これが交互にくる。猛烈な吐き気のあとに強烈な食欲を感じる。ジェットコースターのように感性を刺激しまくられる。
平山さんは読者を「殺しにかかる」ような小説を書きたかった、とのことだが、僕は見事この小説に殺しにかかられた。

しかし、読後感はすっきりしている。主人公オオバカナコの生への執着がとても健全で、物語の消化をよくしたというところか。具材は贅を尽くしていてとても濃厚だけど胸やけしない不思議なハンバーガー。

同じ著者の作品