ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

リタイヤした人形師のMMO機巧叙事詩(クロニクル)【電子書籍限定書き下ろしSS付き】

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

★電子書籍限定書き下ろしSS付き★
この天才人形作家、VRMMOでは反則チート的存在!
仮想世界史上、最も美しく作られた戦闘妖精ドールが紡ぐ、小説家になろう発のドールズ・バトル・ファンタジー、ここに開幕!!

【あらすじ】

世界でも五本の指に数えられる人形作家であったのも過去の話。その才能を妬む者たちの悪行により、今では人形を作るどころか、満足に右手を動かす事すら出来なくなってしまった「佐倉いろは」。

そんなある日、いろはは戦闘妖精ドールと呼ばれる人形を舞台にした仮想の世界――VRMMORPGの存在を知る。そこで自らの存在価値を取り戻したかと思われたいろはだったが、「サラ」との出会いを契機に、彼女を執拗につけ狙う「ズィーク」との間に確執が生じ勝算の無い決闘を行う事となってしまう。
為す術も無く窮地に立たされるいろは。その姿を目にしたいろはの戦闘妖精は少しずつ自我を目覚めさせていき……。
人形を作る事だけを目的としていた人形作家が初めて己の戦闘妖精と向かい合った時、“機巧童話”が紡がれる――!

作品詳細情報

タイトル:
リタイヤした人形師のMMO機巧叙事詩(クロニクル)【電子書籍限定書き下ろしSS付き】
ジャンル:
ライトノベル男子向けラノベ
著者:
玉梨ネコ高瀬コウ
出版社:
TOブックス
掲載誌:
ファイルサイズ:
12.2MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2019-4-3 ]

 本作は、バーチャルゲームの中での物語りである。こうした作品ではままありそうだが、ステータス等がゲームの表示をそのまま記述したり、本作では掲示板のログを再現するところがある。これがなかなか収まりが悪い。いっそ横書きの書籍にしたしまった方が雰囲気が再現できそうである。最も私自身はまだまだ活字世代ではあるので、日本語の小説類を横書きで読むのにはーまだまだ抵抗感有りだが。どうせDTPで編集しているのだろうから、適時横書きを組み合わせたページ構成というのもあり(若干手間は増えるだろうが)だと思うのだが。
 それはさて置き、いらぬ記述は省略し、ストーリー展開も早く先を気にしつつ一気に読了という作品である。登場人物の性格分けも単純明快。プロットにも工夫があるので楽しめる作品である。随所に解き明かされていない伏線、特にヒロイン役のサラが何者であり、何を目的にしているのかが大きな謎である。また、主人公がいろは(男である)が作った戦闘妖精(ドール)が最後に名前を与えられるとあってシリーズ化をしていくのだと思われる。
 プロットがうまく、そこがこの作品の魅力ではあるのだが、プロットづくりが優先されて突っ込みどころ満載になっている。まあ、仮想世界の話と言うことでそこはまけておくとしてして、どうもビジュアルが浮かびにくいように思うのである。まずはいろはの作った戦闘妖精がどんな姿なのかが文章だけでは浮かんでこない。終盤の戦闘で和服が破れるシーンがあるが、あれっ和服って何や、たしかにイラストは和服である。イラストに頼らないとイメージが湧かないというのもなんである。レトロ工房の内部などももう少しディテールが欲しいところである。無造作に展示されているように見えてコンセプトが一目瞭然を情景で説明して欲しいとことである。
 まだまだ工夫して欲しいと思う点はたくさんあるが、自作への期待も込めて星4つとしておきます。