ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

ミルトン・ナシメント “ブラジルの声”の航海(トラヴェシア)

保有ポイント 0
あらすじ・作品情報
ブラジル・トレスポンタスの街角で音楽と戯れていた少年はやがて、
その類稀なる美声によって世界を魅了する――。

「Travessia」ほか数々の名曲誕生の瞬間から、
クルービ・ダ・エスキーナ(街角クラブ)の結成秘話、
ハービー・ハンコックやウェイン・ショーターら一流ミュージシャンたちとのレコーディング、
過酷な闘病生活とメディアからの誹謗中傷、愛する家族との別れ……。

政情不安に揺れる60年代の荒波を乗り越え、
今なお第一線で活躍するブラジル音楽界の偉人、ミルトン・ナシメント待望の評伝が堂々刊行。

日本語版のみ、ミルトン本人とも親交のあるケペル木村による解説を追加収録。


〈目次〉
序文 ミナスの二つのトラヴェシア
第1章 1939-1945 ミナスからリオへ
第2章 1945-1953 リオからミナスへ
第3章 1945-1961 人生の宴で
第4章 1962-1965 新たな地平線(ノーヴォ・オリゾンチ)
第5章 1965-1967 2年で20年を
第6章 1967 初めの一歩
第7章 1968-1970 トレスポンタスから世界へ
第8章 1970-1972 世界から街角へ(街角から世界へ)
第9章 1973-1975 奇跡?
第10章 1976-1977“ミナス・ジェラエス”
第11章 1978-1980 広がっていくクルービ
第12章 1981-1984 古い地平線(ヴェーリョ・オリゾンチ)
第13章 1985-1987 大きな飛躍
第14章 1988-1992 友達以上、兄弟以上
第15章 1992-1993 天使が生まれる瞬間
第16章 1994-1996 最後の歩み?
第17章 1997-1998 ルネッサンス
第18章 1998-2001 ダンスパーティーへの回帰
第19章 2002-2004 清算
第20章 2003-2004 全てが始まった場所
謝辞
解説――ミルトンの声と歌に魅せられて 文:ケペル木村
ディスコグラフィ
タイトル:
ミルトン・ナシメント “ブラジルの声”の航海(トラヴェシア)
ジャンル:
趣味映画・音楽・演劇ロック・ジャズ
著者:
マリア・ドロレス荒井めぐみ
出版社:
DU BOOKS
掲載誌:
ブックパス配信開始日:
2019/04/12
書籍発売日:
2019/04/05
ファイルサイズ:
4.4MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード