ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

昔と今で、こんなにちがう!? 最新研究からわかった、恐竜たちの姿

ゴジラ立ちでのしのし歩くティランノサウルス、図鑑から消えたブロントサウルス、卵泥棒だと思われていたけれど冤罪だったオビラプトル……。
これらの恐竜たちは、今ではすっかりその姿を変えています。
本書では、そんな、研究が進むことによって姿が変わった恐竜たちを、「ビフォー」「アフター」として、気鋭のサイエンスライター土屋健と大人気いきものイラストレーターのツク之助のタッグで、解説!
今の姿になるまでには、真実を追い求める研究者たちの涙ぐましい努力のあとが……!
ぜひ、懐かしい姿に思いを馳せ、新たな姿に驚き、古生物学のめまぐるしい発展をお楽しみください。

【目次】
はじめに
序章 恐竜・古生物の基礎知識
1章 姿が変わった恐竜
2章 恐竜界を変えた恐竜
3章 恐竜以外のビフォーアフター
おわりに

作品詳細情報

タイトル:
恐竜・古生物ビフォーアフター
ジャンル:
サイエンス・テクノロジー生物・バイオテクノロジー
著者:
土屋健ツク之助群馬県立自然史博物館
出版社:
イースト・プレス
掲載誌:
ファイルサイズ:
12.5MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2019-5-10 ]

知識というものは相対的なものであるということ、しかしその知識は先人の普段の努力の積み重ねにより築きあげられたものであること、私たちはそうした営為を後世に繋げていく使命があるということ‪⋯‬‪⋯‬つまりとても大切なことを、我々の好奇心を刺激しながら平易なことばで伝えてくれる本。というか、オヴィラプトルは卵泥棒じゃなかったの、衝撃。皮膜の翼を持つ恐竜、イー。名前がいい。ケツァルコアトルスは飛んでも飛ばなくてもヤバいですね。最後に紹介されていた「もし恐竜が絶滅しなかったら」という仮定のもとに考え出されたというディノサウロイド‪が怖かった。

同じ著者の作品