ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

頑張りすぎるあなたのための会社を休む練習

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

「上司や同僚の目が気になる」
「迷惑をかけたくない」
「やらなければならない仕事がある」……。

がんじがらめになった心をときほぐし、
「つらいけど休めない」を解消!

「休みたくても休めない」心のメカニズムを解き明かし、
「会社を休んではいけない」というブレーキを外すと同時に、
労働法などの知識を用いて、会社からの圧力を乗りこえるための解決法を示すことで、
心理面と実務面の両側から「休めない」を解決します。

つらい状況でもついつい頑張ってしまう人へ。

【目次】

第1章 会社を休みたいのに休めないメカニズムを知る
 つい頑張ってしまうときの心の中
 第1の視点~日本全体の状況
 第2の視点~「会社を休めない」心のブロック
 第3の視点~あなたを休ませない記憶の正体

第2章 会社を休ませないもうひとりのあなたと向き合う
 ある朝の風景
 第1の視点~自分の価値観を認識する
 第2の視点~潜在意識の存在を知る
 第3の視点~なぜいま、休みを取らなければならないのか?

第3章 休むことの意味を考える
 第1の視点~休むことの意味を知る
 第2の視点~仕事優先の自分の価値観を疑う
 第3の視点~会社から認められたいという承認欲求

第4章 会社を休めないあなたから、休めるあなたになる
 自分の「意思」で向き合う
 第1ムーブメント~「休めなくなった」プロセスを確認する
 第2ムーブメント~休むことを止める価値観を探り出す
 第3ムーブメント~思い込みを捨て、潜在意識を味方につける

第5章 自分の人生を取り戻す
 あなたの代わりはいない
 第1ムーブメント~会社を休むことを決める 
 第2ムーブメント~自分を苦しめる価値観を崩す
 第3ムーブメント~人生単位で「今日休む」を考える

第6章 最後のブレーキ「会社の違法行為」を解決する
 会社を休もうと決めたあなたの前にそれでも立ちふさがる最後の壁
 第1セクション~「当たり前」というプログラムを排除する
 第2セクション~最低限の知識を手に入れる
 第3セクション~専門家に相談する

作品詳細情報

タイトル:
頑張りすぎるあなたのための会社を休む練習
ジャンル:
ビジネス・経済仕事の技術・スキルアップビジネス教養
著者:
志村和久
出版社:
イースト・プレス
掲載誌:
ファイルサイズ:
3MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2019-5-10 ]

内容の大半は「体調不良になった場合に休めるようになる」という観点が強め。最後のほうに「自分の未来のために休む」話がありました。
若干、後者目線の人(前者は比較的とれる人)には物足りないかもしれないなと思いましたが、前者についての考え方を再認識する意味では、悪くない本だと思います。