ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

「超」怖い話 己(つちのと)

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

あらすじ

詳細を見る

内容紹介

これは悪夢か、地獄か、小説か。
否、すべては現実。
「あなた」だったかもしれない誰かの恐怖体験!

令和となり、シリーズ生誕28年目を迎えた「超」怖い話、最新作。
五代目編著者・松村進吉を筆頭に、深澤夜、原田空が支える究極のトライアングルが描き出すリアルで禍々しい恐怖のうねり。
体験者の記憶と魂に限界まで肉薄し、彼らの人生そのものを怪奇とともに炙り出し、紙面に焼き付けた話の数々は、いっときの怖気やスリルを超えた永久不滅の衝撃がある。
我々が日常、何気なく呼吸する空気には死者たちの様々な残留思念が溶けている。
怨み、妬み、憎しみ、痛み……それに気づいた時、本書に収められた実話の数々が真の恐怖となってあなたの胸に落ちるだろう。


著者について

1979年、栃木県生まれ。2006年にデビュー。
2014年から冬の「超」怖い話〈干支シリーズ〉に参加、2017年『「超」怖い話 丁』より〈十干シリーズ〉の共著も務める。
単著に『「超」怖い話 鬼胎』(竹書房文庫)、松村との共著に『恐怖箱 しおづけ手帖』(竹書房文庫)がある。

作品情報

詳細を見る
タイトル:
「超」怖い話 己(つちのと)
ジャンル:
小説ホラーホラー(国内)
著者:
松村進吉
出版社:
竹書房
掲載誌:
ファイルサイズ:
0.2MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

同一著者の作品