ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

ヴェールドマン仮説

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

おじいちゃんが推理作家で、おばあちゃんが法医学者、父さんが検事で母さんが弁護士、お兄ちゃんが刑事でお姉ちゃんがニュースキャスター、弟が探偵役者で妹はVR探偵。名探偵一家のサポートに徹するぼくだけれど、ある日強烈な「首吊り死体」を発見し、連続殺人事件を追うことに。被疑者は怪人・ヴェールドマン。布(ヴェール)に異様な執着を示す犯罪スタイルからそう呼ばれている――。

作品詳細情報

タイトル:
ヴェールドマン仮説
ジャンル:
小説国内小説一般
著者:
西尾維新
出版社:
講談社
掲載誌:
ファイルサイズ:
4.7MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2019-8-2 ]

ヴェードルマンって、どこのユダヤ人だよ、とか思ってたら、そもそもヴェー「ルド」だった(苦笑)
で、「された」んじゃなく「した」のに、なんで過去形なんだよ、とか思うのだが、まぁ、この作者は細かいこと気にしない人だからしょうがないか。

しかし、お話のインパクトはいまいち…
やっぱ地濃ちゃんは偉大だったなぁ(笑)

同じ著者の作品