ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

原因不明の体の不調は「舌ストレス」だった 咬み合わせ治療の名医が語る「舌」と「歯」と「健康」

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

あらすじ

詳細を見る

◎前日本医科大学総長 荒木勤先生
「不定愁訴の一因が“舌のストレス”にあることを、是非すべての医師に知ってほしいです」
◎東京歯科大学解剖学教授 阿部伸一先生
「これからの歯科医師が、舌と全身の健康について考えるキッカケになればと思います」
◎東京歯科大学名誉教授(前東京歯科大学生理学教授) 田崎雅和先生
「『舌ストレス』の概念で、歯科が世の中に貢献できることがとても楽しみです」

「現代人はあごが小さくなり、歯のアーチの形や大きさもずいぶん狭く、小さくなっています。
同時に、歯が磨耗しなくなり、生えてきたときのまま鋭利に尖っている歯が非常に増えています。
また、その一方で栄養状態がよくなり、大きすぎる歯「巨大歯」を持つ人も増えています。
これは、歯のアーチの中で暮らしている「舌」にとっては大変なストレスです。
現代人の多くが、多かれ少なかれ、こうした舌ストレスを抱えているのです。
この舌ストレスが、肩や首のこりをはじめとする、
さまざまな不定愁訴につながっていることに気づいている人が、どれだけいるでしょう?
舌ストレスやそれによるさまざまな不調「舌ストレス症候群」は、
もはやすべての現代人にとって、無視できない「現代病」といっても過言ではありません」
(本書「はじめに」より)

作品情報

詳細を見る
タイトル:
原因不明の体の不調は「舌ストレス」だった 咬み合わせ治療の名医が語る「舌」と「歯」と「健康」
ジャンル:
医学・薬学・福祉医学
著者:
安藤正之
出版社:
かざひの文庫
掲載誌:
ファイルサイズ:
21MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード