ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

習近平の娘・習明沢の守護霊霊言 ―「14億人監視社会」陰のリーダーの“本心”を探る―

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

あらすじ

詳細を見る

世界初!【9.17 緊急収録】
その実像は? その才能は?
そして、その戦略とは?

ハーバード大学留学経験をもつ27歳の才女――
高度監視社会を短期間でつくりあげた彼女が描く
中国の未来、そして「世界支配」プランが明らかに。

◇暴力を使わずに国民を管理する「幸福なファシズム」
◇全国民を瞬時に拘束できる電子マネーの罠
◇米中貿易戦争――あと15年以内に米国を抜く
◇香港革命は「第二の天安門事件」に!?


■■ しゅ・ご・れい【守護霊】 ■■
人間の潜在意識のことで、あの世から地上にいる人を守る過去世の魂。タテマエではない本音を語る性質がある。

■■ 習明沢の人物紹介 ■■
1992年~。中国国家主席の習近平氏と中国の国民的歌手である彭麗媛氏との間に生まれる。杭州外国語学校卒業後、浙江大学外国語学院に入学し、外国語の同時通訳を専攻。大学卒業後はアメリカに渡り、ハーバード大学で心理学を学ぶ。2014年に卒業した後、中国に帰国した。その後は、中国政府機関で広報活動に携わっていると言われている。


【同時収録 華国鋒の霊言】

■■ 華国鋒の人物紹介 ■■
1921~2008年。中国の政治家。山西省出身。1938年、抗日遊撃隊に参加、中国共産党に入党。毛沢東に評価されて地位を高め、76年、周恩来の死去により、党第一副主席兼首相に就任。さらに同年10月に毛沢東が死去すると、「四人組」を逮捕し、文化大革命を事実上終結させる。その直後、党主席、中央軍事委員会主席に任命され、中国の最高ポストに就いた。しかし、鄧小平との権力争いに負け、80年に首相を辞任、81年には党主席と中央軍事委員会主席から退いた。


目次
まえがき

第1章 習近平の娘・習明沢の守護霊霊言
1 習近平氏守護霊が「後継者」と語った習明沢氏とは何者か
2 中国は「緩やかな統一」でよい
3 香港・台湾の「囲い込み」作戦とは
4 「監視社会」の陰のリーダー
5 習近平氏の「後継者」なのか
6 「中国電脳革命」の恐るべき実態
7 日米英は「後れている」
8 宗教、そして、幸福の科学について
9 世界制覇の野望とそのルーツ
10 AIでも分析できない「大川隆法総裁」
11 習明沢氏の「本質」が見えてきた
12 守護霊霊言を終えて―未来恐るべし

第2章 毛沢東の後継者・華国鋒の霊
1 毛沢東死後の中国の最高指導者の霊が来た理由
2 対米・対中で日本が「両方にいい顔」をする理由 
3 幸福の科学、幸福実現党のスタンスへのアドバイス
4 「過激すぎず、宗教を中心に……」

あとがき

作品情報

詳細を見る
タイトル:
習近平の娘・習明沢の守護霊霊言 ―「14億人監視社会」陰のリーダーの“本心”を探る―
ジャンル:
心理・思想・歴史宗教宗教・その他
著者:
大川隆法
出版社:
幸福の科学出版
掲載誌:
ファイルサイズ:
18.9MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

同一著者の作品