ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

イランの反論 ロウハニ大統領・ハメネイ師 守護霊、ホメイニ師の霊言

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

あらすじ

詳細を見る

歴史ある宗教大国を、
なぜテロ支援国家に仕立てるのか?
サウジアラビア石油施設攻撃の真の黒幕とは

「中東大戦争」を起こさないために。
「第三次世界大戦」を阻止するために。
イランの本音を明らかにし、
日本人には理解しづらい
陰謀渦巻く中東情勢の核心に迫る。


トランプはなぜイランを敵視するのか
共和党の選挙に影響を
与えているサウジの石油の利権

イスラム女性たちが支持した「ホメイニ革命」
イランは選挙で大統領を決める
――全体主義国家ではない

ネタニヤフに対するイラン指導層の見解
イスラエルの狙いは
「シリア制圧」と「イラン占領」

アメリカのイラン攻撃に正当性はあるか
中東の平和のために
日本が担うべき重要な役割とは


【イラン指導者たちの驚くべき過去世
 日本との深い縁も明らかに!】


■■ しゅ・ご・れい【守護霊】 ■■
人間の潜在意識のことで、あの世から地上にいる人を守る過去世の魂。タテマエではない本音を語る性質がある。

■■ ハサン・ロウハニの人物紹介 ■■
1948年~。イランの政治家。イスラム教シーア派の聖職者。テヘラン大学卒業後、イギリスのグラスゴー・カレドニアン大学に留学し、博士号を取得。イラン革命後に海外から帰国し、イラン・イラク戦争に参加、高等国防委員会委員、イラン空軍司令官、イラン国軍副司令官を歴任する。穏健派のラフサンジャニ元大統領の側近として知られ、2003~05年には核交渉責任者を務める。13年、大統領選で過半数の票を獲得し、大統領に就任。

■■ アリー・ハメネイの人物紹介 ■■
1939年~。イランの宗教家、政治家。シーア派の聖地ナジャフの神学校で学んだ後、聖地コムの神学校ではホメイニに師事する。イラン革命に参加し、革命後は、イスラム革命評議会委員、国防次官、イスラム革命防衛隊司令官、最高国防会議議長などを歴任。1981年に大統領に就任し、85年には再選を果たす。初代最高指導者であるホメイニの死後の89年に、第2代最高指導者となる。


■■ ホメイニの人物紹介 ■■
1902~1989年。イランの宗教家・政治家。イスラム教シーア派の指導者。聖都コムの神学校で学び、イスラム神学、イスラム法の権威として早くから頭角を現す。1963年、パーレビ国王の農地改革と弾圧政治に強く反対したため逮捕され、翌年には国外に追放されたが、79年、イラン革命の勝利によって帰国。同年十二月にイラン・イスラム共和国を樹立し、最高指導者となった。80年、イラン・イラク戦争勃発でフセイン政権打倒を掲げるも、88年に国連安保理停戦決議を受諾。


大川隆法説法3000回突破
特集ページはこちら≫https://happy-science.jp/news/info/10882/

目次
まえがき

序章 「イランの反論」の背景
1 キリスト教圏とイスラム教圏の対立の背景にあるもの
2 隠されたアメリカの意図
3 中東での「最終戦争」危機を回避するために

第1章 ロウハニ大統領守護霊の霊言
1 北朝鮮とイランは何が違うのか
2 サウジ石油施設攻撃、真の黒幕は誰か
3 中東各国に伸びる「中国の触手」を見抜く
4 「テロ支援国家」という偏見、これだけの不当性
5 「ジャパニーズ・ジャスティス」を示してほしい
6 日本に親和性を持つロウハニ大統領守護霊、魂のルーツ

第2章 ハメネイ師守護霊の霊言
1 一九七九年、イラン革命の本質
2 イスラム側から見た「キリスト教価値観の歪み」
3 ユダヤ教・イスラエルの動き、正当なラインは
4 日本・安倍首相へのメッセージ

第3章 ホメイニ師の霊言

第4章 日本はアメリカとイランの仲介を
1 イスラエルとアメリカの問題点
2 イスラム側が注意すべき点と日本の役割

第5章 ホメイニ師の霊言(2)
1 イスラム側から見た「欧米化」の問題点
2 中東と日本での魂の系譜
3 イランは今文明最古の宗教発祥の地

あとがき

作品情報

詳細を見る
タイトル:
イランの反論 ロウハニ大統領・ハメネイ師 守護霊、ホメイニ師の霊言
ジャンル:
心理・思想・歴史宗教宗教・その他
著者:
大川隆法
出版社:
幸福の科学出版
掲載誌:
ファイルサイズ:
21.5MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

同一著者の作品