ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

エルドアンのトルコ 米中覇権戦争の狭間、中東で何が起こっているのか

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

あらすじ

詳細を見る

目 次

まえがき

第一章 クーデター未遂事件――二〇一六年七月
 1 アルジャジーラによる映像で見るクーデター未遂事件
 2 これまでのクーデターとの比較による失敗の原因
 3 クーデターの黒幕は誰だったのか
 4 クーデター未遂事件直後の弾圧
 5 『シュピーゲル』と『ツァイト』による事件の再構成
 6 その後も続く報道の弾圧と密告社会
 7 亡命トルコ人のインタビュー

第二章 二つのトルコ
 1 アタチュルクのトルコ
 2 エルドアンのトルコ

第三章 さらに進むエルドアンの強権政治――クーデター未遂事件への序章
 1 民主化運動を支援したリベラルなプレス、実業界
 2 2・28プロセスを支えたグループへの復讐――軍・司法・市民エリートと教育
 3 開発経済による富を分け与える手法
 4 民衆の心を惹きつけるマニューバビリティ
 5 ネオオスマン主義と「現代のスルタン」への野望

第四章 トルコの外交――冷戦から第二の冷戦へ
 1 冷戦時代のトルコと新オスマン主義
 2 孤立からの脱却を図って――「トルコ・ロシア・イランの奇妙な三国同盟
 3 西側の手からこぼれ落ちようとするトルコ

第五章 米中覇権戦争の中のトルコ
 1 現在のトルコ
 2 第二の冷戦
 3 中国の台頭――経済
 4 中国の台頭――軍事
 5 米中貿易戦争勃発
 6 姿を明確に現した米中覇権戦争

第六章 第二の冷戦が熾烈になる中、トルコで起こっていたこと
 1 国内政治
 2 外交と経済
 3 一帯一路とその先にあるもの――ドルの束縛からの離脱の試み

第七章 これからの世界
 1 アメリカ
 2 ヨーロッパ
 3 ロシア
 4 イラン
 5 中東
 6 アジアと日本

作品情報

詳細を見る
タイトル:
エルドアンのトルコ 米中覇権戦争の狭間、中東で何が起こっているのか
ジャンル:
社会・政治・法律政治
著者:
松富かおり
出版社:
中央公論新社
掲載誌:
ファイルサイズ:
4.7MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

同一著者の作品