ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

アメリカには見えない イランの本心 ―ハメネイ師守護霊・ソレイマニ司令官の霊言―

au WALLETポイント 0

あらすじ

詳細を見る

【緊急発刊 1月4日・7日 収録】
イランは独裁国家ではない――
必要なのは「理解」であって、
「戦争の泥沼」ではない。

イランはどう動くのか。
トランプの世界戦略とは?
そして日本が担うべき役割は
イラン最高指導者の「覚悟」と司令官の「死後の心情」から、
世界が注視する中東情勢の深層が明らかになる。

▽トランプ大統領は、1月の弾劾裁判や今年の選挙を見すえて
 イラン攻撃を仕掛けたのか!?
▽日本のタンカー攻撃は完全な濡れ衣!?
▽アメリカの狙いは、中東を支配下に置き
 石油をおさえ、中国の急所をつかむこと!?


■■ ガセム・ソレイマニの人物紹介 ■■
1957~2020年。イランの軍人。ケルマーン州ラバル郡に生まれる。1979年、イラン革命防衛隊に入隊。1980年代のイラン・イラク戦争で軍功をあげ、30歳にして革命防衛隊第41師団の司令官に任命される。さらに、革命防衛隊の特殊部隊であるコッズ部隊の司令官に就任し、イラクやシリアでのイランの軍事作戦を指揮した。イランでは国民的英雄として知られ、最高指導者ハメネイは「革命の生きる殉教者」と評した。2020年1月、アメリカ軍のドローン攻撃を受け逝去。


■■ しゅ・ご・れい【守護霊】 ■■
人間の潜在意識のことで、あの世から地上にいる人を守る過去世の魂。タテマエではない本音を語る性質がある。

■■ アリー・ハメネイの人物紹介 ■■
1939年~。イランの宗教家、政治家。シーア派の聖地ナジャフの神学校で学んだ後、聖地コムの神学校ではホメイニに師事する。イラン革命に参加し、革命後は、イスラム革命評議会委員、国防次官、イスラム革命防衛隊司令官、最高国防会議議長などを歴任。1981年に大統領に就任し、85年には再選を果たす。初代最高指導者であるホメイニの死後の89年に、第2代最高指導者となる。


目次
まえがき
第1章 ソレイマニ司令官の霊言
 1 イランが行っているのは「防衛戦」
 2 アメリカの狙いの分析
 3 死後の様子
 4 独立国家としてのイラン
 5 アメリカの最終目標とは
 6 戦争について
 7 トランプ大統領が考える世界戦略を読む
 8 日本にも縁の深い過去世

第2章 ハメネイ師守護霊の霊言
 1 イランは独裁か、民主主義か
 2 アメリカへの対抗策について
 3 イランの実態とアメリカの偏見
 4 イランとアメリカ、日本との関係
 5 イランの文化・風習への見方
 6 日本と世界へのメッセージ
あとがき

作品情報

詳細を見る
タイトル:
アメリカには見えない イランの本心 ―ハメネイ師守護霊・ソレイマニ司令官の霊言―
ジャンル:
心理・思想・歴史宗教宗教・その他
著者:
大川隆法
出版社:
幸福の科学出版
掲載誌:
ファイルサイズ:
19.4MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

同一著者の作品