ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

コミック

女性コミック

男性コミック

小説

ラノベ

雑誌

趣味・実用

ビジネス

思考活動の障害とロールシャッハ法 理論・研究・鑑別診断の実際

保有ポイント 0
あらすじ・作品情報
心理検査の一つロールシャッハ法は、統合失調症の鑑別診断やパーソナリティ理解を目的として幅広く使われている。そして本書は、臨床家に求められかつ苦労している「思考の歪みの捉え方」をめぐって、とくに、現場で困惑しがちな微妙な判定をどのように克服するかについて、焦点化された稀有な書である。精神分析的視点と包括システムを軸にしてまとめられており、医療現場で活躍する全ての心理臨床家にとって、必携の一冊となる。
タイトル:
思考活動の障害とロールシャッハ法 理論・研究・鑑別診断の実際
ジャンル:
心理・思想・歴史心理学発達心理
著者:
ジェームズ・H・クレーガー馬場禮子吉村聡小嶋嘉子
出版社:
創元社
掲載誌:
ブックパス配信開始日:
2020/01/24
書籍発売日:
2010/07/10
ファイルサイズ:
8.9MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード