ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

保有ポイント 0

あらすじ

詳細を見る

◆ふらんす堂電子書籍1000円シリーズ

◆あの日の死者たちひとりひとりの声を求めて
H氏賞受賞詩人・野木京子初エッセイ集

消え尽きることのない ヒロシマの声
その無数の囁きに 心を澄ますとき、
あの日の死者たち ひとりひとりの
生きてあった姿を 想うことができる

死者は数ではなく、固有の名前で光を帯びている。


詩は、過去の死者たちと末来の人たちのために開かれている通路である。名指しすることのできない、末来の“あなた”が潜りこむことのできる、上空に隠れている、窪んだ、天空の落葉が焚かれている場所。………そして私たちの「詩」は、被爆や炭化の末来に耐え得るのだろうかと問うている。
(本文より)

作品情報

詳細を見る
タイトル:
空を流れる川
ジャンル:
文学・詩集詩・短歌・俳句短歌・俳句
著者:
野木京子
出版社:
ふらんす堂
掲載誌:
ファイルサイズ:
0.7MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

同一著者の作品