ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

コミック

女性コミック

男性コミック

小説

ラノベ

雑誌

趣味・実用

ビジネス

古関裕而―流行作曲家と激動の昭和

保有ポイント 0
あらすじ・作品情報
古関裕而(一九〇九~八九)は忘れられた名作曲家である。日中戦争中、軍歌「露営の歌」で一世を風靡、アジア・太平洋戦争下のニュース歌謡や戦時歌謡を多く手がけ、慰問先でも作曲に勤しんだ。戦後は鎮魂歌「長崎の鐘」、東京五輪行進曲「オリンピック・マーチ」、映画「モスラ」劇伴音楽と、流行歌からスポーツ音楽まで数々の名曲を残す。戦争、そしてテレビの普及まで、昭和史を彩った彼の生涯をたどる。
タイトル:
古関裕而―流行作曲家と激動の昭和
ジャンル:
趣味映画・音楽・演劇芸能
著者:
刑部芳則
出版社:
中央公論新社
掲載誌:
ブックパス配信開始日:
2020/03/13
書籍発売日:
2019/11/25
ファイルサイズ:
30MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

おすすめ特集