ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

コミック

女性コミック

男性コミック

小説

ラノベ

雑誌

趣味・実用

ビジネス

保有ポイント 0
あらすじ・作品情報
※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

「どうやってデータを守ればいいの?」
「ハッカーはどんな攻撃をしてくるの?」
いまさら聞けない人に最適な入門書!
難しそうな概念も、絵本のようにすぐにわかる。
基礎知識から最新情報まで、あっという間に即戦力! 

【目次】
第1章 セキュリティの入門――門の前くらい ~ セキュリティとリスク
 1-1 セキュリティ
 1-2 リスクとその3つの要素
 1-3 リスクマネジメント
 1-4 セキュリティの歴史
 1-5 IoT時代のセキュリティ

第2章 つながると、便利であぶない ~ ネットワークの基礎
 2-1 ネットワーク
 2-2 プロトコル
 2-3 IPアドレス

第3章 入鉄砲と出女 ~ サイバーセキュリティの基礎
 3-1 識別、認証、認可
 3-2 暗号
 3-3 ハッシュ
 3-4 PKI

第4 章 ハッカーの手練手管 ~ サイバー攻撃の方法
 4-1 侵入の経路や手口
 4-2 脆弱性につけ込む攻撃
 4-3 負荷をかける攻撃
 4-4 標的型攻撃
 4-5 その他の攻撃

第5章 脆弱性とは、家にあいた大穴だ ~ セキュリティ対策の方法
 5-1 攻撃を検出する
 5-2 不正アクセスの検知
 5-3 ネットワークからの攻撃に耐える
 5-4 公共の場所を安全に使う
 5-5 システムとデータを守る

第6章 えっ!? ITにも法律? ~ サイバーセキュリティの法規と制度
 6-1 セキュリティ関連の法律
 6-2 知的財産権

第7章 セキュリティ対策実施の両輪 ~ ポリシーとマネジメントシステム
 7-1 情報セキュリティポリシー
 7-2 情報セキュリティマネジメントシステム

第8章 油断大敵、火がぼうぼう ~ セキュリティ事故が起こったら
 8-1 セキュリティ事故対応のフェーズ
 8-2 インシデント遭遇時の初動対応とセキュリティ教育の必要性
 8-3 インシデント発生時に業務を止めないためには
※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、タブレットサイズの端末での閲読を推奨します。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能も使用できません。
タイトル:
絵でわかるサイバーセキュリティ
ジャンル:
コンピュータ・インターネットコンピュータ・インターネットコンピュータ・操作
著者:
岡嶋裕史
出版社:
講談社
掲載誌:
ブックパス配信開始日:
2020/06/23
書籍発売日:
2020/06/25
ファイルサイズ:
159.6MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード