ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

コミック

女性コミック

男性コミック

雑誌

ビジネス

趣味・実用

小説

ラノベ

<この作品は読み放題対象商品です>
初回30日間無料!月額562円(税抜)
保有ポイント 0
あらすじ・作品情報
現代語に近づけているので読みやすく理解できる。渋沢栄一は実業家であり、約480社もの企業の創立・発展に貢献し、日本資本主義の父と呼ばれている。企業家のために書かれた経営哲学書であるが、現代に生きる全ての人の心の拠り所。経済活動で大切な精神面を説いたもの。現代人のモラルはどうして低下したのか。今こそ論語で道徳教育。時代が変わっても変化しない人間と人間社会の本質。人格を磨くこと、利益を追求することの両方が大切。モラルの低下、コンプライアンスの遵守などは全て道徳教育が基本である。「よく集め、よく散ぜよ」正しい方法で稼いだ金を、正当に支出することで経済は進歩する。※読みやすくするため現代の言葉に近づけていますが、作品の性質上、そのままの表現を使用している場合があります。
タイトル:
論語と算盤
ジャンル:
ビジネス・経済仕事の技術・スキルアップビジネス教養
著者:
渋沢栄一こひやまあきひこ
出版社:
オリオンブックス
掲載誌:
ブックパス配信開始日:
2020/07/10
書籍発売日:
1985/10/01
ファイルサイズ:
0.3MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

おすすめ特集