ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

時間は逆戻りするのか 宇宙から量子まで、可能性のすべて

保有ポイント 0
あらすじ・作品情報
物質には反物質があり、力には作用と反作用があるように、この世のすべてのものは、ほんのわずかな破れはあったとしても、対称性を持っています。ところが時間の進み方だけは対称ではなく、宇宙ができたときから現在まで、一方向だけに進んでいると考えられています。このことを「気持ち悪い」と感じている物理学者は少なからずいるようです。筆者もその一人です。
本当に時間は一方向だけなのか。宇宙は逆戻りしないのか。じつは時間も宇宙も、反復し、逆戻りしているのではないのか。一見、荒唐無稽なこの疑問を大真面目に検討してみることで、宇宙や時間についての新しい見方を呈示しようという狙いです。
量子重力理論研究の期待の新鋭にして、日本人としては最後の「ホーキングの弟子」ともいわれる著者が、量子論的な視点を突破口にして、「反復する時間」の可能性をわかりやすい言葉で探っていきます。
タイトル:
時間は逆戻りするのか 宇宙から量子まで、可能性のすべて
ジャンル:
サイエンス・テクノロジー数学・物理学・化学物理学
著者:
高水裕一
出版社:
講談社
掲載誌:
ブックパス配信開始日:
2020/07/20
書籍発売日:
2020/07/16
ファイルサイズ:
10.5MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード