ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

コミック

女性コミック

男性コミック

小説

ラノベ

雑誌

趣味・実用

ビジネス

こぐまねこ軒 自分を人間だと思っているレッサーパンダの料理店

保有ポイント 0
あらすじ・作品情報
高校三年生の一ノ関は部活の後輩の二宮に呼び出され待ち合わせ場所に向かった。
待ち合わせ場所に現れた二宮は一ノ関に対して怒っているようだが、心当たりのない一ノ関は理由を聞きだすために『西洋料理店 小熊猫軒』へ連れていくことに。
山の道なき道を歩いた先に一軒の料理店が現れ、ふたりを迎えてくれたのは自分を人間だと思いこんでいるレッサーパンダだった。
次から次へとおいしい料理が出てきてお腹も心も満たされた二宮は、心の内を話しだす――。

かわいいレッサーパンダのコタローさんがあたたかい料理で悩みを抱えたお客さんをおもてなし

人と人を料理で繋げる“もふもふ”癒しの連作短編。
タイトル:
こぐまねこ軒 自分を人間だと思っているレッサーパンダの料理店
ジャンル:
小説国内小説一般
著者:
鳩見すたゆうこ
出版社:
マイナビ出版
掲載誌:
ブックパス配信開始日:
2020/08/28
書籍発売日:
2020/08/20
ファイルサイズ:
4.4MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

この作品の関連テーマタグ