ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

コミック

女性コミック

男性コミック

小説

ラノベ

雑誌

趣味・実用

ビジネス

新宗教を問う ──近代日本人と救いの信仰

保有ポイント 0
あらすじ・作品情報
創価学会、霊友会、大本、立正佼成会、PL教団、天理教――。日本ほど新宗教が大きな力をもつ国は世界に類例がないといわれるが、どうして日本で新宗教はこれほどの影響力をもつのか。近代に大発展した新宗教はなぜ現代において衰退しつつあるのか。救いの信仰に向けられた人々の心はどこへ向かっているのか。この三つの問いはそのまま日本の近代とは何かを問うことでもある。「宗教からスピリチュアリティへ」の転換期にある現代において、人間を救済できるのか。「新宗教」が明らかにする、時代の相貌と日本人の精神の根源に迫る。
タイトル:
新宗教を問う ──近代日本人と救いの信仰
ジャンル:
社会・政治・法律社会社会学
著者:
島薗進
出版社:
筑摩書房
掲載誌:
ブックパス配信開始日:
2020/11/20
書籍発売日:
2020/11/10
ファイルサイズ:
1.8MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード