ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

コミック

女性コミック

男性コミック

小説

ラノベ

雑誌

趣味・実用

ビジネス

保有ポイント 0
あらすじ・作品情報
歴史史料グラビア
人々が恐怖した鬼の姿

はじめに
なぜ日本人は鬼退治の物語に惹かれるのか

1章 キャラクターに隠された暗号
『鬼滅の刃』はマイノリティを描いた物語だった
キャラクターたちは「生きづらさ」の象徴
竈門炭治郎にみる炭焼き民
我妻善逸・嘴平伊之助にみる捨て子
煉獄杏寿郎にみる元武士
胡蝶しのぶにみる仇討ち
ほか

2章 ストーリーに隠された暗号
『鬼滅の刃』と世界の神話に共通するストーリー
非業の死を迎える「柱」と神話の英雄
日本神話から『鬼滅の刃』を読み解く
禰豆子は人と鬼をつなぐ巫女だった
禰豆子が竹の口かせをしている理由
鬼殺隊と追放された英雄・スサノオ
継国兄弟とヤマトタケル
なぜ「血」によって人間が鬼になるのか
ほか

3章 鬼との戦いに隠された暗号
鬼との戦いは疫病との戦いだった
新型コロナウイルスの流行と無限城の戦い
疫病をもたらす鬼
疫病を祓う神・スサノオ
鬼との戦いから日本の医療の歴史がわかる
鬼舞辻無惨は誰なのか
「新皇」を名乗った時代の抵抗者・平将門
無限城は将門の首塚の地下にあった
ほか

4章 時代に隠された暗号
鬼は時代の境い目に現れる
なぜ鬼殺隊と鬼に女性が多いのか
不死川玄弥にみる大正時代の火器
珠世・胡蝶しのぶにみる大正時代の女医
童磨にみる大正時代の新宗教
ほか

5章 紋様に隠された暗号
紋様からわかるキャラクターの特徴
竈門炭治郎の石畳紋
竈門禰豆子の麻の葉紋
我妻善逸の鱗紋
伊黒小芭内の縞紋
ほか

6章 聖地に隠された暗号
浅草・吉原と鬼門
鬼は鬼門から侵入する
鬼門封じの力が弱まった東京市
竈門神社と竈門兄妹
3つの神社が祀る女神と竈門禰豆子
上賀茂神社と我妻善逸・竈門禰豆子の結婚
ほか

あとがき
現代によみがえった鬼の正体
タイトル:
「鬼滅の暗号」解読の書
ジャンル:
心理・思想・歴史歴史・地理歴史
著者:
瀧音能之
出版社:
宝島社
掲載誌:
ブックパス配信開始日:
2021/01/14
書籍発売日:
2021/01/14
ファイルサイズ:
55MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード