ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

コミック

女性コミック

男性コミック

小説

ラノベ

雑誌

趣味・実用

ビジネス

ことばは国家を超える ――日本語、ウラル・アルタイ語、ツラン主義

保有ポイント 0
あらすじ・作品情報
英語を初めて学んだ時、文の構造の違いや動詞の活用などに戸惑われた方も多いだろう。しかし世界には、単語を入れ替えさえすれば文意が通じる言語が多数存在する。ウラル・アルタイ語族に属する朝鮮語、トルコ語、フィンランド語、ハンガリー語、モンゴル語などだ。これらの言語は、文の構造ばかりか表現方法、つまりものの感じ方までもが共通している。このことから、言語を軸に連帯をはかろうとする運動、ツラン主義が一九世紀にハンガリーで現れた。それは虐げられた民族からの異議申し立てであり、その水脈は今も生き続けている。
タイトル:
ことばは国家を超える ――日本語、ウラル・アルタイ語、ツラン主義
ジャンル:
心理・思想・歴史言語・文化文化・民俗
著者:
田中克彦
出版社:
筑摩書房
掲載誌:
ブックパス配信開始日:
2021/04/16
書籍発売日:
2021/04/06
ファイルサイズ:
6.2MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード