ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

コミック

女性コミック

男性コミック

小説

ラノベ

雑誌

趣味・実用

ビジネス

新型コロナが本当にこわくなくなる本 医学・政治・経済の見地から“コロナ騒動”を総括する

保有ポイント 0
あらすじ・作品情報
PCR検査は本当に必要なのか。やっと始まった新型コロナウイルスのワクチンに本当に安全なのか。著書『本当はこわくない新型コロナウイルス』(小社刊)で新型コロナウイルスの「正しい怖がり方」を説いた井上正康氏(大阪市立大学名誉教授)が医学的見地からコロナの知見を展開。
さらに、松田学氏が新型コロナ騒動で大きく様変わりした日本の政治、経済、メディアなどの社会現象の舞台裏を鋭く分析し、二人の対論としてここまでの新型コロナウイルスに対する考え方を紹介する。
タイトル:
新型コロナが本当にこわくなくなる本 医学・政治・経済の見地から“コロナ騒動”を総括する
ジャンル:
医学・薬学・福祉医学
著者:
井上正康松田学
出版社:
方丈社
掲載誌:
ブックパス配信開始日:
2021/05/26
書籍発売日:
2021/05/14
ファイルサイズ:
2.7MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード