ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

コミック

女性コミック

男性コミック

小説

ラノベ

雑誌

趣味・実用

ビジネス

行動科学と投資 その努力がパフォーマンスを下げる

保有ポイント 0
あらすじ・作品情報
ヒトという不合理投資家のための特効薬!

 ニューヨーク・タイムズの2017年ベスト投資本の著者による本書は、心理学を応用して資産運用の理論と実践を改善する方法を紹介している。 心理学者であり、資産運用者でもあるダニエル・クロスビー博士は、私たちの投資判断に影響を及ぼす社会的・神経的・心理的要素を検証して、リターンと行動を改善する実践的な解決策を紹介している。

 博士は、投資家の行動に関する最新かつ包括的な検証を用いて判断過程を洗練させ、自己認識を高め、多くの投資家が抱える致命的な欠陥を避けるための具体的な解決策を提示している。 本書では、ポートフォリオの構築について具体的に書く前に、人間の性質全般についておさらいしていく。本書の構成は、次のようになっている。

・第1部 投資家の正しい判断を妨げる社会的・神経的・心理学的要因の説明。気づかないうちに外部要因が選択に与える影響と投資を選択するときのプレッシャーの影響をよりよく理解することができる。

・第2部 投資行動に影響を及ぼす4つの基本的な心理的傾向の概要。人間の行動が複雑であることは間違いないが、投資における私たちの選択はこの4つの要素のどれかによって決定されている。このことを知れば、自分の行動をよりよく理解し、より謙虚になることによって、あらゆるタイプの判断を精査することができるようになる。

・第3部 第1部と第2部で発見した問題を克服するための実践的な対策。

・第4部 人間が抱えている文脈的欠陥と行動上の欠陥という現実に対応した投資の「第三の方法」。バリュー投資やモメンタム投資といった一般的な投資方法の心理的基盤をより深く理解することで、あらゆるタイプの投資の成功にはその根底に心理的な理由があることに気づかせてくれる。

 富について真剣に考えると、経済的な幸福だけでなく、それと同じくらい心理的な幸福がかかわっていることが分かる。本書を読めば、富という言葉を総体的にとらえることを学び、富と知識を積み上げていくためのツールを手に入れることができるだろう。


〈本書で気になった部分から〉
投資やトレードをするときは空腹は禁物
投資やトレードをするときはトイレに行かず、我慢しよう
投資やトレードをする人は自分を平均的な人間だと思おう
脳の暴走を止める
人は現在のデータ量をもう処理できない
人は興奮すると、とんでもないことをする
投資やトレードをする人は脳に障害があるほうが有利
保有株が何かを知らないほうがうまくいく
アクティブファンドの多くはインデックスファンドのまがい物
並外れた投資結果を残している口座は口座そのものを忘れていた人か、死んだ人の口座だった
考える材料が多くなるほど、人はテキトーになる
タイトル:
行動科学と投資 その努力がパフォーマンスを下げる
ジャンル:
ビジネス・経済経済マネープラン・投資
著者:
ニエル・クロスビー
出版社:
パンローリング
掲載誌:
ブックパス配信開始日:
2021/05/28
書籍発売日:
2020/06/13
ファイルサイズ:
1.9MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード