ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

コミック

女性コミック

男性コミック

小説

ラノベ

雑誌

趣味・実用

ビジネス

マルペルチュイ: ジャン・レー/ジョン・フランダース怪奇幻想作品集

保有ポイント 0
あらすじ・作品情報
《ベルギー幻想派の最高峰》
ジャン・レー/ジョン・フランダースの決定版作品集!

現代ゴシック・ファンタジーの最高傑作『マルペルチュイ』待望の新訳に加えて、ほとんどの収録作が初訳となる、幻の本邦初紹介短篇集2冊、枠物語的怪奇譚集『恐怖の輪』とJ・フランダース名義の幻想SF小説集『四次元』を収録。

飽くなき生への歓喜と病的でグロテスクな想像力を混淆させ、幻怪で濃密な文体によって独自の世界を創造した、作者絶頂期の精華を集大成。

***

【収録作】
『マルペルチュイ 不思議な家の物語』
Malpertuis: Histoire d’une maison fantastique
大伯父カッサーヴの奇妙な遺言に従い、莫大な遺産の相続と引き換えに〈マルペルチュイ〉館に住まうこととなった一族の者たち。
幽囚のごとき彼らが享楽と色恋に耽る一方、屋敷の暗闇には奇怪な存在がひそかに蠢き、やがて、住人たちが消える不可解な事件が立て続けに起こる。
一族の若き青年ジャン=ジャックはこの呪われた館を探索し、襲い来る幾重もの怖ろしい出来事の果てに、カッサーヴの末裔たちが抱える驚くべき秘密と真実に辿り着く……
満を持して新訳となる、ジャン・レーの代表作にして、『ゴーメンガースト』『アルゴールの城』に比肩する現代ゴシック・ファンタジーの最高傑作。

『恐怖の輪 リュリュに語る怖いお話』
Les Cercles de l’épouvante
中世騎士の義手が引き起こす怪、ディー博士の魔術道具の呪い、怪鳥ヴュルクとの凄絶な戦い……
幾重もの恐怖の輪が環をなす、収録11篇中10篇が本邦初訳の、父が愛娘に語る枠物語的怪奇譚集。

『四次元 幻想物語集』
Vierde Dimensie: fantastiche verhalen
自動人形に宿った死刑囚の魂の怪、顕微鏡の中に現れた小さな老人の化物、奇妙な逃亡呪術を用いる殺人犯を追う刑事……
収録全16篇が本邦初紹介となる、ジョン・フランダース名義のオランダ語怪奇幻想・SF・ミステリ短篇集。

***

装幀:坂野公一(welle design)
装画:ジャン・デルヴィル「メドゥーサ」(1893)
扉画:フェルナン・クノップフ「ブリュージュにて――正門」(1904頃)
タイトル:
マルペルチュイ: ジャン・レー/ジョン・フランダース怪奇幻想作品集
ジャンル:
小説海外小説一般
著者:
ジャン・レー/ジョン・フランダース岩本和子井内千紗白田由樹原野葉子松原冬二
出版社:
国書刊行会
掲載誌:
ブックパス配信開始日:
2021/07/23
書籍発売日:
2021/07/21
ファイルサイズ:
3.3MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

この作品の関連テーマタグ