ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

先送りせずにすぐやる人に変わる方法

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

無理せず「すぐやる人」に変われる方法を55個紹介しています。どの方法も心理学的な分析に基づいていますので、気合いや勢いに頼らずともスムーズに最初の一歩を踏み出せること間違いナシです。仕事、勉強、運動、ダイエット、片付け・・・・・・これまでいろいろな「すぐやる本」を試して挫折された人にこそオススメしたい決定版になっています。イラストも満載で読みやすいです!

作品詳細情報

タイトル:
先送りせずにすぐやる人に変わる方法
ジャンル:
心理・思想・歴史心理学心理一般
著者:
佐々木正悟
出版社:
KADOKAWA
掲載誌:
ファイルサイズ:
14.5MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2019-6-16 ]

★人間は優先度が低いものは後に回してしまうもの。なので、優先度を考えなくても時間の余裕のある朝にこそ優先度が低くてなかなか手をつけれないものをやる。

★快楽が消えようとすると人間は抵抗してしまう。テレビ見てダラダラしてるけど仕事しないとダメな時はまずテレビを見るのをやめることのみに集中する。テレビやめることと仕事始めることを一気にしてはダメ

★人間はタスクをパックして認識してしまうもの。(飲み会の幹事、これはパックされたもので、もっと細かく細分化できるはず。)だから、タスクを書くときは今すぐ始められる粒度まで具体的にすること。
→他の本にもよく書いてる

★キラキラした目標と実際の作業には死ぬほどギャップがあることを理解する。目標が美しすぎると直近の作業にモチベーションをもてない

★結果よりも数を意識した方がいい時もある。1件アポが取れるまでやるより100件電話だけしてみるの方が結果を意識しなくていいので心理ハードルがさがる。そして結局1回めより100回めの方が技術があがってる。

★★この作業ができたらお菓子を食べてもいいは無駄。作業ができなくてもお菓子は食べらるから。
→その作業が終わったからこそ得られるものでないとだめ。言いにくいことは早く言った方がすぐに楽になれる、、だから早く言おう。みたいな

★★他の本にも書いてるけど、タスクリストはどういう段取りでそのタスクをやるのか考えながらかく。着手するにはまずなにをすればええんやっけ?というタスクは着手のハードルがめちゃめちゃあがる。

★ゼロから始めるのはハードルが高いので既存のものを使えないか調べるようにする

★★やるのではなく、その準備を始めると考えたほうが着手しやすい。

★ストップウォッチで時間を図る

★なにかを決めるということは何かを失うということ。結婚するということは独身を失う。失うものに覚悟をもつこと。

★お金を払ってやったものは素晴らしいものだと認識するけど、お金をもらってやったものは微妙なように感じてしまう心理がある。金もらってやるから仕事みたいになる

★★先送りをしてしまったら記録すること。無自覚に先送りするのが1番だめ。

同じ著者の作品