ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

累計60万部突破名言セラピーシリーズのひすいこたろう最新刊!「いつ最後の日が来ても後悔はない」。そう胸をはって言える人生を送っていますか?人は、なぜかみな、「自分だけは死なない」と思っているものです。でも、残念ながら、みな、いつか必ず死にます。それを受け止めることこそ、「生」を輝かせることにつながります。自分が「いつか死ぬ身である」ということをしっかり心に刻み込めば、自分のほんとうの気持ちに気がつき、もっと自分らしく、人生を輝かせることができるのです。本書では、ひすいこたろうが、27の質問を投げかけます。「あなたが両親を生まれてきたのだとしたら、その理由はなんだろう?」「いま抱えている悩みは、たとえ人生最後の日であっても、深刻ですか?」「もし今日が最後の日だとしたら、今日やろうとしていたことをする?」などといった質問のほか、自分の墓碑銘や死亡記事を書いてみるワークも。今生きているということこそ、奇跡であることを受け止め、新しい自分で、新しい人生を歩き始めてみませんか?

作品詳細情報

タイトル:
あした死ぬかもよ?
ジャンル:
小説エッセイ・随筆
著者:
ひすいこたろう
出版社:
ディスカヴァー・トゥエンティワン
掲載誌:
ファイルサイズ:
3.4MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2013-2-2 ]

「なんて不吉なタイトルなんだ・・・
 この本を買ってその日に死んじゃったら笑えない」

そう思いながらも買ってしまった本(笑)
きっとそれは「まだ死なない」と思えてるからなんだろうな
不思議だね、なんの確信もないけど(苦笑)
でも私たちはそんな不確実な世界に生きている

何もかも、もしかしたらこれが最後かも知れないという状況の「今」を重ねて生きている
でもきっとそれを感じてしまったら、苦しくなってしまうから「今」をあんまり考えなくても
いいように過去や未来を考えてしまうのかも知れない
でも過去も未来も「今」なくしてはないものなのにね・・・

私はやっぱり「私」をMAX最大限に使って、もういいやって思えるまでは死ねないなって思う
輪廻転生があったとしても「私」にはもうなれないからさ
やっぱり最大限に使ってあげるってのが「私」に対する礼儀かなって(笑)
そう思うとまだまだだなぁって・・・
まだまだ使えてないよ!もっと使えるのに私・・・
もっといろんなことできるのに私・・・こんなんじゃないよ、もっとすごいんだから(笑)
死ぬ前にやらなきゃいけないことが山ほどある
ダラダラ、ボケボケしてらんないのよ
・・・・・・って、思えてきません?(笑)


この本を買うか迷っていた時、このページが目に留まって買うことを決めました
p72
「やれる可能性があるやつが努力しないのを見ると、胸倉つかんで「俺と変われ」と言いたくなる」
23歳で白血病で亡くなった悠季くんが生前に残した言葉

何歳になっても可能性はある
無理と決めるのも自分、できると決めるのも自分
可能性は変わらずにそこにあるんだよね・・・

だったら死ぬまでに、その可能性をいくつ見つけて花を咲かせられるかチャレンジしても良いんじゃない?

同じ著者の作品