ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

ヤマケイ文庫 生還 山岳捜査官・釜谷亮二

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

いったい、あの山で何があったのか。『聖域』に続く大倉崇裕の山岳ミステリー
山で不審な遺体が見つかったとき、あの男が呼び出される。
山岳遭難救助隊特別捜査係・釜谷亮二。
山岳捜査官とは、いわば「山の鑑識係」である。遭難救助隊が不審な点のある遺体を山で発見したときに登場し、残された微細な証拠や聞き込みから、彼らはその死の真実を突き止める。
四月中旬、北アルプス黒門岳で見つかった女性の遺体。彼女は、右手に握りしめた折りたたみナイフで、黄色のダウンジャケットを雪面に刺し貫いた状態で死んでいた。彼女の死の真相、そしてダウンジャケットのもつ意味とは。(第一話『生還』)

作品詳細情報

タイトル:
ヤマケイ文庫 生還 山岳捜査官・釜谷亮二
ジャンル:
趣味スポーツ・アウトドアアウトドア
著者:
大倉崇裕
出版社:
山と溪谷社
掲載誌:
ファイルサイズ:
1.1MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2019-5-19 ]

最近ずっとライトな文体のものばかり読んでいたので、久々に骨太な感じ。山だし。

一人称ではなくて、主人公・釜谷を部下の原田の目を通して描いているから余計に。山だし。

殺人ばかりでないのも良い。山だし。

第3話の「捜索」が一番読み応えがあって面白かった! 緊迫感がたまらなく良いですね。山だし。

同じ著者の作品