ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

コミック

女性コミック

男性コミック

小説

ラノベ

雑誌

趣味・実用

ビジネス

凡人として生きるということ

通常価格:794円 → 値引き価格:476円
2021/3/5 0:00まで
この作品でつかえるクーポンを配布中
保有ポイント 0
あらすじ・作品情報
世の中は95%の凡人と5%の支配層で構成されている。が、5%のために世の中はあるわけではない。平凡な人々の日々の営みが社会であり経済なのだ。しかし、その社会には支配層が流す「若さこそ価値がある」「友情は無欲なものだ」といったさまざまな“嘘”が“常識”としてまかり通っている。嘘を見抜けるかどうかで僕たちは自由な凡人にも不自由な凡人にもなる。自由で平凡な人生が最も幸福で刺激的だと知る、押井哲学の真髄。
タイトル:
凡人として生きるということ
ジャンル:
実用教養一般教養
著者:
押井守
出版社:
幻冬舎
掲載誌:
ブックパス配信開始日:
2013/11/29
書籍発売日:
2008/07/01
ファイルサイズ:
0.2MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード