ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

ミニッツブック版 うつになる人がもっている「うつになる考え方」を変える習慣

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

あらすじ

詳細を見る

うつになりやすい人は真面目で思慮深い人です。しかし、真面目な人ゆえに、「いい加減」、つまり、ちょうどいい具合に手を抜くことができず、何かと自分を追い詰め、結果として自分のことを価値のない存在だと考えてしまうのです。このように、うつになる人は、特有の「うつになる考え方」をもっています。うつになったとき、薬で症状を抑えても、原因を取り除かなければ再発する可能性が残ります。だから、原因をつくる「考え方」を変えていくことが大切です。本書は、医者である著者自身のうつ体験から見出した考え方を、日常でできる習慣のレベルに落とし込んだ著書『医者の私が薬を使わず「うつ」を消し去った20の習慣』から、その基本的な「考え方」の部分だけを抜粋し、再編集したものです。目次はじめに一、うつは薬では治せない二、うつになる「考え方」を変える三、考え方を変えるための習慣【ミニッツブック版特別付録】 あとがきにかえて【読了時間約 33分】

作品情報

詳細を見る
タイトル:
ミニッツブック版 うつになる人がもっている「うつになる考え方」を変える習慣
ジャンル:
心理・思想・歴史心理学精神病理
著者:
宮島賢也
出版社:
ブックウォーカー
掲載誌:
ファイルサイズ:
0.9MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

同一著者の作品