ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

20世紀初頭の郵便飛行に携わる者は、「自分達が歴史を作る」という信念と誇りを持っていた! 南米大陸で、夜間郵便飛行という新事業に挑んだ男たち。ある夜、パタゴニア便を激しい嵐が襲う。生死の狭間で懸命に飛び続けるパイロットと、地上で司令に当たる冷徹にして不屈の社長の運命は――命を賭して任務を遂行しようとする者の孤高の姿と美しい風景を、自身も飛行士だった作家が詩情豊かに描く航空小説の傑作。

作品詳細情報

タイトル:
夜間飛行
ジャンル:
小説ノベライズ
著者:
二木麻里サン=テグジュペリ
出版社:
光文社
掲載誌:
ファイルサイズ:
0.6MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2013-9-5 ]

淡々とした緊張感の美しさ。
その幕切れはあっけない。

空を飛ぶということが、困難で孤独な挑戦だということを
改めて思い知らされます。
ロマンチックで自由で高揚感のある冒険であるとともに、
厳しい自然環境に立ち向かい、常に命がけで操縦桿を握っているのだと。

南アメリカの夜間郵便飛行を襲った嵐の一夜。
暴風雨の中、懸命に飛び続けるファビアンの姿は、
自身もパイロットだったサン=テグジュペリの最期を重ねてしまって
何ともいえない喪失感がありました。
一方、リヴィエールは冷徹な仕事人間でありながら
いつもパイロットの無事を祈り続けていて、仕事に誇りを持っている。
難しいな。
悲しいけど気高い話だと思う。

同じ著者の作品