ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

しない生活 煩悩を静める108のお稽古

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

メールの返信が遅いだけで「嫌われているのでは」と不安になる。友達が誉められただけで「自分が低く評価されたのでは」と不愉快になる。人はこのように目の前の現実に勝手に「妄想」をつけくわえ、自分で自分を苦しめるもの。この妄想こそが、仏道の説く「煩悩」です。煩悩に苛まれるとき役に立つのは、立ち止まって自分の内面を丁寧に見つめること。辛さから逃れようとして何か「する」のでなく、ただ内省により心を静める「しない」生活を、ブッダの言葉をひもときながらお稽古しましょう。

作品詳細情報

タイトル:
しない生活 煩悩を静める108のお稽古
ジャンル:
心理・思想・歴史宗教宗教・仏教
著者:
小池龍之介
出版社:
幻冬舎
掲載誌:
ファイルサイズ:
0.5MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2014-9-17 ]

日々の煩悩とどう向き合い、心を落ち着けて過ごすかのヒント集。
筆者も悟り切った訳でもなく、自分に言い聞かせるように体験談と仏典を、ユーモアと擬態を交え、柔らかい語り口で書かれている。
わかってはいるけれどなかなかこのように落ち着いて対処できないな。読み返して穏やかに過ごすようにしたい。
仏の道の先人たちは脳科学を究めていたのかな。自分が可愛い心理を理解して煩悩とお付き合いするのが正しいのだろうか。人の目より自分の感覚でいいように生きること、それを認めることがまず大事だと感じた。

同じ著者の作品