ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

ねこ耳少女の 量子論

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

人気テレビ番組「たけしのコマ大数学科」の解説でおなじみの「猫好き科学ライター」竹内薫氏原作による、萌え量子論コミック。失恋の痛手が癒えぬ少年、勇希(ゆうき)くんは、量子のことばかりを話す不思議な美少女、あいりちゃんと出会う。しかし、いきなり読者だけに知らされる衝撃的な事実・・・・・・。なんと、彼女の耳は猫の耳だった! 何も知らない勇希は、ふつうの「量子論に詳しい女の子」として、あいりに夢中になっていく・・・・・・。日を追うごとに思春期特有の妄想がエスカレートしていく勇希と、あいりの関係のゆくえは!? そして何より、あいりの正体はいったい!?ストーリー漫画を読み進むうちに、まるで脳にしみこむように自然に量子論のイロハが理解できてしまう画期的な漫画が、ついに登場した!

作品詳細情報

タイトル:
ねこ耳少女の 量子論
ジャンル:
児童児童学習・知育学習まんが
著者:
竹内薫松野時緒藤井かおり
出版社:
PHP研究所
掲載誌:
ファイルサイズ:
54.3MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2014-8-16 ]

表紙絵の微妙さ加減よ…。
シュレーディンガーの猫だから、猫耳少女にしましたという安直さがおっさんくさい。特に目に付くストーリーも無いしな。
量子論部分に関しては原作者の他の著作で読んでるとこばっかりだったので知らない人向けだったみたいね

同じ著者の作品