ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

あの作家の隠れた名作

読み放題
2019/9/1 0:00まで
価格:602(税抜)

読み放題プラン:初回入会時30日間無料

読み放題プラン(総合コース)に入会して読む 購入して読む

作品情報

あらすじ

「代表作」ばかりが名作ではない。作家たちが残した、あまり知られていないけれども極めておもしろい作品の数々。そこには、書き手の意外な一面や素顔がちらりと顔をのぞかせることも。裏まで奥まで、丹念に読めば読むほど深まる、小説の愉悦がここにある。異国の人魚に魅入られた皇帝の退廃と耽美の物語(谷崎潤一郎『人魚の嘆き』)、出生の秘密を抱える妹と兄とその友人の秘やかな三角関係(尾崎翠『無風帯より』)、女の片腕と過ごす奇妙な一夜に漂う孤独なフェティシズム(川端康成『片腕』)、女学生の一人語りで綴られる、自己を超越した自意識(太宰治『女生徒』)、冷感症の美女と精神科医の男の艶かしくも知的な駆け引き(三島由紀夫『音楽』)・・・・・・。その他、夏目漱石、萩原朔太郎、芥川龍之介、宮沢賢治、梶井基次郎、吉行淳之介、多和田葉子と、彩り豊かな作家計12人が勢ぞろい。あなたにとっての名作が、きっと見つかる。[挿画:宇野亜喜良]

作品詳細情報

タイトル:
あの作家の隠れた名作
ジャンル:
文学・詩集日本文学
著者:
石原千秋
出版社:
PHP研究所
掲載誌:
ファイルサイズ:
2.9MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2010-12-12 ]

宮沢賢治、梶井基次郎、萩原朔太郎が好きなので、その三人の名前を見て思わず借りてしまいました。
有名な作家のあまり知られていない作品を、新しい視点から掘り下げて、なぜ著者がこの作品を面白いと思ったのかを解説する本。
ああそこに突っ込むのか、と何度も思いました。同じ作品でも違った見方があり、この本は目の付け所がわたしにとっていちいち新しく、わたしの乏しい知識では到底思わない結論に至ります。
面白かったです。

ただ後になるにつれてアダルティックな話になっていって、その耽美さだったりは、うん、まだ分からないです(笑)。

同じ著者の作品